令和4年10月1日よりインフルエンザワクチン予防接種を実施しています。

令和4年10月1日よりインフルエンザワクチン予防接種(4価ワクチン:A型2種類・B型2種類)を実施しています。
ワクチン接種により健常者のインフルエンザ発病割合は70〜90%減少、一般高齢者の肺炎及びインフルエンザによる入院が30〜70%減少し、老人施設入所者のインフルエンザによる死亡が80%減少するとの報告があります。
インフルエンザはワクチン接種による予防が第一です。

実施期間:平令和4年10月1日からワクチン終了まで
1〜12歳:2回接種(2〜4週間隔)
初回費用:4,400円 2回目費用:3,300円
13〜64歳:1回接種 4,400円
65歳以上:1回接種 1,000円(一部公費負担、但し令和5年1月31日まで)
尚、伊勢崎市内及び玉村町内の生活保護世帯は全額公費助成となります。

予約は不要ですが、事前に電話連絡の上、ご来院ください。
南半球のオーストラリアではインフルエンザ感染が流行し、令和2年度及び令和3年度と比べ訪日外国人の増加や外出制限の解除及びインフルエンザ抗体の低下などを背景に今年度はインフルエンザの流行が懸念されています。ワクチンの効果は接種後2週〜5ヶ月間持続しますので、体調の良い時にお早めの接種をお勧めします。